お知らせ

「住民主体の移動支援が高齢者の介護予防にもたらす効果に関する調査研究」ご協力のお願い

全国移動ネットで「住民主体の移動支援が高齢者の介護予防にもたらす効果に関する調査研究」を行います。高齢者の介護予防や住民主体の移動支援にかかわっている移送サービス団体に調査のご協力をお願いしています。

調査については、つうしん21−04でご案内しています。
※詳細は全国移動ネットからの依頼文をご確認ください。

 

 
 
 
 
 

2021年度第3回移送サービス 運転協力者認定講習会(初任者)
座学9月11日(土)すこやかプラザ
実技9月21日(火)県民活動総合センター 小ホール駐車場

第3回の認定講習の受付を開始しました。
詳細はつうしん21-03をご覧ください。

お申し込みはフォームをご利用ください。

座学は午前、午後に実施(実技は半日です)。
今回の認定講習もコロナウイルスの感染防止対策のため3密を避けて行います。
講習時間を圧縮し座学1日、実技半日で、座学の時に午前・午後に分けます。

座学は換気を随時行います。暑さ対策をお願いします。
マスクの着用とこまめな手洗いをお願いします。
発熱等異変のある方は参加ご遠慮ください。


全国移動ネット講演会「地域交通関連の法制度改正を、くらしの足の確保に活かすには」6月12日開催

当ネットも関わる全国移動ネットが総会記念行事として国土交通省と厚労省の方を招き、オンライン(ZOOMウェビナー)による講演会します。
対象は移動サービス実施団体、自治体関係者、関心のある個人・団体(定員約150名)です。
詳細・お申し込みはコチラをご覧ください。

 


福祉有償運送を使った障害児・者の通学・通勤(障がい児者の通学通勤に関するアンケート)【続報】
ご回答ありがとうございました。
全国の団体から回答をいただき現在まとめています。市町村の現状と移動支援の在り方について方策を探っていこうと考えています。
皆様からのご意見などありましたらメールなどでお寄せください。
最終的には、市町村に対して先進事例を伝え、市町村独自の可能性を働きかけ、また、厚労省にも働きかけていこうと考えています。


調査協力のお礼

「障がい児者の通学・通勤を目的とした福祉有償運送と移動支援事業等の活用事例に関する調査と情報発信」は、2021年2月8日に締め切りました。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。


調査ご協力のお願いー福祉有償運送を使った障害児・者の通学・通勤

今回、全国移動ネットで「障がい児者の通学・通勤を目的とした福祉有償運送と移動支援事業等の活用事例に関する調査と情報発信」を行うことになりました。
【アンケート調査の対象】
障害者総合支援法に基づく地域生活支援事業のうち、市町村の「移動支援事業」の運用状況について把握していらっしゃる組織のご担当者または個人
・締め切りは2月8日(月)
調査シート(PowerPoint)
チェックシート(PDF版)
記入票(Word版)
記入例と返送先
全国移動ネット機関紙『モベーレ』参考事例

詳細はつうしん20-06をご覧ください。